濃度差


濃度差測定は、基準とするターゲット、または任意に設定した基準濃度と 比較するターゲットとの反射濃度の差を測定します。 例えば、1.30Dの基準サンプルに対して、比較するサンプルを測定した結果が1.35Dであった場合、基準サンプルとの差、+0.05Dが表示されます。